Loading...

Now Loading...

顔認証システム『LYKAON』
本部管理機能とクラウド録画の統合アプリケーションをリリース

小売店における万引き防止や医療・介護施設における徘徊防止など、セキュリティや医療介護分野で活躍してきたLYKAONに、 本部管理機能とクラウド録画を実現する統合アプリケーションをリリース致しました。

safie.jpg

複数施設の情報を一元管理

これまでは、当システムを設置した店舗単位でデータを収集していましたが、高度な暗号化通信を採用したプラチナサーバと、クラウド録画サーバの併用により、複数施設の情報を一元管理できるようになりました。

万引きの常習犯の情報をチェーンストア間で共有し、来店時に検知アラートを発動できるほか、広い範囲で運営されている医療・福祉施設において、徘徊の恐れがある人物を離れた場所でもいち早く見つけることが可能です。

より安全に、より高度な顔認証を実現

プライベートな情報を安全に管理するプラチナサーバと、クラウド録画サーバ「safie」の組み合わせにより、離れている施設間の情報を共有・集積し、より高度な顔認証・顔検索・本部管理が可能となりました。

クラウド録画サーバと連携することで、これまでにない高度な犯罪抑止と、要介護者の見守りを実現します。

顔認証をより安全で導入しやすい身近なものへ

弊社は今後も、ユーザー様のお声を頂きながら製品機能の向上に努め、より良いサービスをご提供出来るようアップデートを予定しています。
今後、防犯や見守りといった分野で顔認証の技術が浸透していく中、弊社では顔認証をより安全で導入しやすい身近な仕組みにしてまいります。

システム概要

名称:本部管理システムLYKAON
構成:本部管理機能、ワークステーション、クラウド録画
内容:顔認証システム『LYKAON』の各端末を一元的に管理する本部機能と、クラウド録画サーバ「safie」による統合環境

※カメラによる顔認証は、プライベートな情報を処理するシステムでもあるため、個人情報の取り扱いに際しては厳重な運用ガイドラインが必要です。
※弊社では運用ガイドライン策定支援も行っており、顔認証システムを安心して運用できるようサポート致します。
※各店舗、施設単位の顔認証システムが別途必要となります。